目指せ毛穴レス!イチゴ鼻と戦うちゃんの奮闘ブログ

目指せ毛穴レス!いちご鼻と戦うちゃんの奮闘ブログ

いちご鼻と戦う毛穴日記、美容医療のビフォアフ、効果のあったアイテムなどを紹介します。

【ゼオスキン】いちご鼻にARナイトリペアを購入しました【高濃度レチノール】

こんにちは、イチゴ鼻と戦うちゃんです。

 

ついに、ついに、ゼオスキン ARナイトリペアを購入しました!!!!

f:id:ichigobanachan:20200401164215j:plain

www.cutera.jp

 

ARナイトリペアはゼオスキンの中でも一番レチノール濃度が高い製品です。

 

ARナイトリペアで過剰な皮脂分泌と毛穴が改善したと書いてあるブログやツイートをいくつか読んだことがあり、私自身エンビロンのAブーストを使い始めてイチゴ鼻が改善してきた実感があるのでずっと気になっていたんです!

 

 

私の中でビタミンA(レチノール)ブランドといえばエンビロンとゼオスキンの2つです。

それぞれの特徴と私の勝手なイメージ ↓

 

 エンビロン

・取り扱い病院、エンビロンサロン、公式サイトで購入できる

・パルミチン酸レチノールと酢酸レチノールがメイン

・ステップアップシステムでレチノール濃度を徐々に上げていくのでA反応が出にくい(全く出ないわけではありません)

・長期的に常用することができる

・シミシワを消すほどの劇的な変化はないが、ハリや艶を与え肌が全体的に綺麗になる

・「エンビロン肌」と言われるぐらいツヤツヤ、テカテカの肌になる

 

 ゼオスキン

・取り扱い病院でのみ購入できる

・レチノール、トレチノイン(レチノイン酸)、ハイドロキノンがメイン

・セラピューティックなど短期間集中使用が勧められていて、長期的に常用するものではない

・シミシワ改善など、劇的な変化を望むことができる

・保湿感や艶感を求めるものではない

 

(あくまで私のイメージです。 エンビロンで皮剥けすることもありますし、ゼオスキンで長期的に使うことができる物もあります。)

 

 

エンビロンには一番左、ゼオスキンには一番右のビタミンAがメインで配合されています。

f:id:ichigobanachan:20200330185332j:plain

ビタミンAの種類|Aケアについて|Aケア協会

 

 

 

Twitterを遡ってみると、初めてARナイトリペアの名前を出したのは去年の12月でした。

 

ちなみに、こちらのツイートの画像に載っているThe Ordinary(ジ オーディナリー)の2つのレチノール製品をどちらも手と首に使いましたがA反応は全く出ませんでした。

ゼオスキンARナイトリペアやエンビロンAブーストなど、高濃度レチノールの代わりにはならないと思います。

 

Granactive Retinoid 5% in Squalane(グラナクティブ レチノイド 5% イン スクワラン)

The Ordinary | Granactive Retinoid 5% in Squalane - 30ml

 

Retinol 1% in Squalane(レチノール 1% イン スクワラン)

The Ordinary | Retinol 1% in Squalane - 30ml

 

 

 

そんなこんなでずっと気になっていたARナイトリペア、

眉間・額ボトックスを打ちにBeauty Tuning Clinic(BTC)に伺った際に、院長の西田先生に相談させていただきました。

www.beautytuning.com

 

昨年から毛穴の黒ずみと皮脂腺へのマイクロボトックスについて西田先生に相談させていただいており、今回いくつかの論文と一緒に説明してくださいました。

 

 

✔︎皮脂分泌の多い肌に効果アリ(普通肌、乾燥肌に打った場合はほとんど変化なし)

✔︎効果は3ヶ月程度続く

✔︎水光注射(機械打ち)で浅めの層に打つより、手打ちで皮脂腺の層にバスバス打つ方が皮脂分泌抑制の効果を期待できる。

 

効果が3ヶ月程度なので年間4回打つとして、1ヶ月で換算すると1万円ちょっと(BTCで打っていただく場合)

月1万円でこの鼻の皮脂を止められるなら、マイクロボトックスめちゃくちゃ打ってみたい!!!!

 

が、めちゃくちゃ迷ってまずはずっと気になっていたARナイトリペアを試してみることにしました。

 

 

ゼオスキン ARナイトリペア 60ml  (税別18000円)

www.cutera.jp

使用期限は開封後1年と長いです。(エンビロン Aブーストは開封後8週間)

 

 

イチゴ鼻改善目的でARナイトリペアを使った場合、

✔︎ 皮脂抑制 ✔︎ ターンオーバー ✔︎ 不全角化の改善 を期待できるそうです。

 

通常ARナイトリペアは週1〜2回特別なケアとして使用するそうですが、私の場合は綿棒の先より少ないくらいほんの少量を毎晩鼻に塗る使い方をおすすめされました。

 

皮剥けした場合は炎症が強くなりすぎないよう、お休みするか量を減らして使うといいそうです。

 

 

 

洗顔

鼻の右側にナビジョン グリシルグリシン

鼻の左側にThe Ordinary ナイアシンアミド+亜鉛 (それぞれどのくらい効果があるのか半鼻ずつ試しています)

ゼオスキン ARナイトリペア

就寝

洗顔

↓ 

鼻の右側にナビジョン グリシルグリシン

鼻の左側にThe Ordinary ナイアシンアミド+亜鉛

エンビロン Aブースト1

 

就寝前のエピデュオはお休みしています。

まずはこの組み合わせで使っていて、どの使い方が効果的かこれから色々試してみようと思います。


 

 

使用開始前日から5日目までの写真を撮りました。

劇的な変化はなかったのでパパーッと流し見していただけると嬉しいです。

 

使用開始前日

f:id:ichigobanachan:20200331190913j:plain

f:id:ichigobanachan:20200331190933j:plain

f:id:ichigobanachan:20200331190948j:plain

 

 

使用開始1日目

f:id:ichigobanachan:20200401012044j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401012059j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401012114j:plain

 

 

使用開始2日目(ARナイトリペア関係なく、右の小鼻だけ爪で角栓を取ってしまいました)

f:id:ichigobanachan:20200401021747j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401021801j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401021822j:plain

 

 

使用開始3日目

f:id:ichigobanachan:20200401022059j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401022113j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401022129j:plain

 

 

使用開始4日目

f:id:ichigobanachan:20200401022245j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401022259j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401022311j:plain

 

 

使用開始5日目

f:id:ichigobanachan:20200401022504j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401022517j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401022531j:plain

 

 

4日目から小鼻とそのまわりの皮が少し剥け始め、5日目のお風呂上がりは写真のように全体的に皮剥けが目立ちました。

f:id:ichigobanachan:20200401022645j:plain

f:id:ichigobanachan:20200401022700j:plain

 

 

最初の2日間は就寝中少しヌルヌルしましたが3日目からはほとんどなくなり、代わりに角栓が飛び出てさわるとザラザラしています。

角栓が飛び出しているのが分かりやすいよう、トゥヴェール ミネラルサンスクリーンをいつもより多く乗せて撮影しました。

f:id:ichigobanachan:20200402191336j:plain

 

ichigobanachan.hatenablog.com

 

 

 

【ARナイトリペア全成分】

シクロペンタシロキサン・ジメチコンクロスポリマー・ジメチコン・アーモンド油・グリセリン・ポリソルベート20・水・レチノール・
アジピン酸ジイソプロピル・プルケネチアボルビリス種子油・オレイルアルコール・フェノキシエタノール・酢酸トコフェロール・BHT・ヒマワリ種子油・カプリリルグリコール・エーデルワイス成長点細胞培養物・ニガハッカ成長点細胞培養物・カホクザンショウ果実エキス・クロルフェネシン・亜硫酸Na・パルミチン酸アスコルビル・BHA・グルコノラクトン・シトラール・ローズマリー葉エキス・安息香酸Naレシチン・香料・キサンタンガム・ゲラニオール・トコフェロール・アスコルビン酸・コーン油・β-カロチン

 

 

シリコン、シリコン、シリコン、オイル、、、と続きます。

ARナイトリペア、シリコンたっぷりで使用感はめちゃくちゃ苦手です。(ごめんなさい)

 

しかも一番最初にシクロペンタシロキサンが!

シクロペンタシロキサンが配合された日焼け止めを使うと毛穴の黒ずみが悪化してしまうのではないか?とつい最近ツイートした成分です。

 

micoさんがとても分かりやすくまとめてくださっているので引用させて頂きます。

miconomicoto.hatenablog.com

 

少しでもイチゴ鼻が悪化する可能性があるものは避けたいので、

シクロペンタシロキサンと酸化亜鉛が配合された日焼け止めは鼻には使わないようにしようと決めた矢先でしたが、ARナイトリペアはどうしても使ってみたくて購入しちゃいました。

(もしダメだったら鼻以外に使えばいいんだし、、、と言い聞かせながら)

 

今のところ、角栓は飛び出していますが角栓の黒さは悪化していません。

日焼け止めで毛穴の黒ずみが悪化してしまったのはシクロペンタシロキサン以外にも原因があったのかもしれません。悩ましいです、、、

 

 

そんな感じで、恐る恐るではありますがARナイトリペア続けてみようと思います。

変化があればまたご報告します。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。